みつブログ
macでゲーム実況!を目指してやっと実現させた人のブログ
POW回避は出来ない!

みつです。ゲーム実況やってます。



Amazon



スポンサード リンク

FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



カテゴリ



リンク

現在主に実況者さん
(名前五十音順)

※このblogへのリンクはご自由にどうぞ。
このブログをリンクに追加する



情報求む!!

何かございましたらこちらからご意見お願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

macで実況
さて、このブログの当初の目的、「macで実況出来るの?」でしたね。
そこで私の実況環境を紹介してみます。
ただこれは、私がやっている方法であって必ずしもこれ!ってのはないですし、高画質にこだわるにはいい方法ではないです。
そして、詳しい方から見れば有り得ないキャプチャーの仕方の可能性もあります。
当初のコンセプトとしては、
(1)テレビでゲームしたい!
(2)macの機材高い('∀';)...出来れば安く...
の二つを主にしてました。
始めたばかりで実験段階な点もあり、役には立つか分かりませんが質問もあるので少しでも参考になれば...。
以下、そんな私のゲーム実況環境です。


使えそうなアイテムは一番下の使用武器内に収めてありますのでくるくる回して見てみて下さい。
しかし、I-O DATA GV-1394TV/M3 FW H/W DVエンコーダTVチューナーBOXは私は使えませんでした。OSのver的にM2までのverなら使えるようですが...(^-^;)
これが使えればPCでもキャプチャー可能の様です。私は実践出来なかったので分からない人、試してみたい人はググって下さい。


で、方法は至って簡単です。
●まず普通にゲームするようにテレビに繋げます。
で、その画面をビデオ録画する。
テレビデオならビデオテープを突っ込んでゲーム画面のまま録画押せばOK。

●ゲームプレイしながら同時に音を録音。
音については私の場合はiMovieのオーディオ使ってます。この記事参照(音響について(1))
え?音撮れないんだけどって人はシステム環境設定→サウンド→入力からちゃんとマイクに繋がってるか確認して見て下さい。
入力音量でマイクの音の拾う幅を変えられます。(入力レベルで幅は確認して下さい)
自分の声が拾えたら後はどうにでもなります。
因みにうちのiMovieは9分くらいで勝手にマイクが切れます。

●で、ゲーム画面撮ったビデオテープどうするの?ってことですね。
ウチのテレビデオには残念ながら外部出力がないので外部出力のあるビデオデッキにテープを移します。(因みにゲーム画面映すときに突っ込む赤黄白は入力です。)
ビデオコードを外部出力に繋いでその先をこれ
VIDEO CAP Mac MVCP-02MAC
と繋ぎます。
で、VIDEO CAP MacをmacのUSBに差し込んで取り込みます。
画面の取り込み方はVIDEO CAP MacについてるCDRに入ってるんでその通りにやったら上手くいくかと...。
録画時間分PCに移す時間が必要ですが、その辺で転がってれば1回の動画分はすぐ終わります。(エンコードの関係でそこまで長編は撮れませんしね。)

●で、音と取り込んだ動画を組み合わせて編集。
今やってるのはサウンドノベルなんで殆ど編集してません。(たまに何故か取り込んだ画が止まることがあるので見やすくする為にその辺をバレないように数コマ省くくらいです。)

以上です。
なんてめんどくさい...と思われるかもしれません。
逆になんだ、そんなこと!と思う方もいるかも知れません。
これでも何言ってるか分からないって方もいるかも知れません。
要は興味があれば、実践してなんぼってことです。
分からない場合はまず自分で調べて、それでも分からなければ優しい人に聞いてみれば教えてくれることもあります。
楽して知識が得られるとは限らないです。
これからもマイペースにいろいろ試しつつやってきます。
こんな書き方しましたが、こうしたらどう?って情報や提案は常に求めてます。よろしくお願いします。
私はこんな感じですが、キャプチャーボードさえ安ければwinとやり方は変わらないんでしょうね。
macでゲーム実況wikiがいつか出来たらいいですね。

エンコード関係も実況の合間にでも気が向けばその内、書いてみたいと思います。
このブログ自体の主旨も変化しつつあるのでこんな役に立つか分からないことつらつら書いてる暇があったらゲームしようって思いますしね。(続きが気になる!!)




因みに以上は当初のこのブログの目的と、要望もあったので紹介しただけで講座などと呼べるものではありません。
講座になるならmac実況方法の動画の一つでも作るんですがね...。

それでもちょっとでも参考になったと思われた方は以下のランキングクリックしていただけると嬉しいです。
 

コメント

はじめまして。

キャプチャ製品を購入予定で、たいへん参考になりました。

ところで、アマゾンでは2通りの値段設定があるのですかね・・・。
新品とか中古とかなのかなぁ・・・。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B001O0UNUC?ie=UTF8&tag=mitsu05-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B001O0UNUC

http://www.amazon.co.jp/mathey-Mac対応ビデオキャプチャー-VIDEO-CAP-MVCP-02MAC/dp/B001MI15ZS
[2009/02/13 23:21] URL | たーくん #- [ 編集 ]


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://mitsu05.blog75.fc2.com/tb.php/20-cd50a2fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。